本文へスキップ
電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-233-1880

〒590-0027 大阪府堺市堺区榎元町1丁5番1号

治 療THERAPY

三国丘病院では、さまざまな治療を行なっています。
どれか一つの治療法をおこなうのでなく、病状や症状によって、いくつかの治療法を組み合わせておこないます。
精神科医師、看護師、薬剤師,管理栄養士,精神保健福祉士、作業療法士、臨床心理士などのスタッフが協力して治療に当たります。

薬物療法

抗うつ薬・抗不安薬・抗精神病薬・気分調整薬・睡眠薬などを使って、さまざまな症状を軽くしたり、苦痛を和らげたりします。
病気の種類や状態、年齢や身体の状態などに応じて、薬の種類や量を調節していきます。
病気によって、薬物療法が主になる場合と、他の治療の補助になる場合とがあります。

精神療法

患者さまの話を聴き、生活上の問題を整理して、治療的な説明や助言などの援助をおこないます。
環境調整やご家族への援助を行なうこともあります。




作業療法【外来・入院】

作業療法では、手工芸、コーラス、ワープロ、軽スポーツなどのプログラムを用意しています。
これらさまざまな活動への参加を通じて、生活機能の安定と向上、気分転換、生活リズムの調整、楽しみを見つける等のお手伝いをし、より充実した生活づくりを目的としています。共に過ごし、温かみのある場所づくりを目指しています。






精神科デイケア【外来】

精神科外来治療の一環で、リハビリテーション医療です。
症状再発の不安、対人関係の悩み、社会生活や就労への不安などの問題を抱いている人たちに、日中に自宅から通い、集いあう居場所を提供しています。
基本的生活習慣や生活リズムを身につけるだけでなく、グループワークを中心としたプログラムを通して、安定した社会生活を営むことを目的としています。

 ・三国丘病院:デイケアけやき/ショートケア(思春期・青年期の発達障害の方対象の社会適応支援プログラム), リワークプログラム(休職者への復職支援)

 ・三国丘こころのクリニック:こどもショートケアなごみ

心理カウンセリング・心理療法【外来】

三国丘こころのケアセンターでは,平成25年1月から,専門の臨床心理士によるカウンセリング、心理療法をおこなっています。

・保険診療外(自費)です。
・現在のところ、三国丘病院・三国丘こころのクリニック通院中の方に限らせていただいています。
・診察時に主治医にお申し出ください。担当者が,料金,時間など記載の案内パンフレットでご説明いたします。
・認知行動療法(CBT)もやっております。


SST(社会技能訓練:Social Skill Training)【入院】

「社会技能」とは,社会生活を送っていく上で必要な,対人コミュニケーション技能のことです。この技能を高めるために,日常の出来事を題材にした実習的プログラムを行ないます。これにより,ストレスの影響を弱めたり、対処法を身に付けたりし,早期退院につなげます。臨床心理士と担当看護師が携わっています。


遊戯療法/プレイセラピー【主に外来】

幼児・児童への心理療法です。まず、外来診察(児童精神外来については→こちら)を受けていただき、医師によって必要と判断された子どもさんについて行ないます。
子どもは、大人とは違い、自分の状態を自由に言葉で表現できないものです。そこで、遊びや描画等の言葉以外の自己表現をしてもらい、それを通じて治療的に援助を行なっていきます。
箱庭療法を併用することもあります。当院には児童専門の臨床心理士を配置しており、専用の遊戯療法室(プレイルーム)があります。




精神保健福祉相談【外来・入院】

精神保健福祉士による相談を行なっています。

・治療費、療養費、生活費についてのお悩み
・入院、退院、転院についての不安
・健康保険の加入や喪失、高額療養費や年金
・社会保険制度などについて
・公的な治療費、生活費の援助について

その他

治療の一環として、年間にさまざまな行事・イベントを行なっております。

七夕祭り
クリスマス会
バザー、カラオケ大会など
遠足などの外出プログラム
地域主催の運動会参加

MikuniHill Hospital三国丘病院



〒590-0027
大阪府堺市堺区榎元町1丁5番1号
TEL 072-233-1880
FAX 072-222-1709